パリでの家探し

パリでの家探し

 

パリに住むと決まれば、とにかくやらなければいけないのが、家探し。日系企業のように、会社が住宅探しをサポートしてくれるようなことはなく、全て自分達で行う必要があります。

 

・・・とは言っても、会社も鬼ではないので、パリの住宅事情については、色々と教えてくれますし、『こんなふうに探すといいよ』ということで、オススメのサイトを教えてくれました。
https://www.seloger.com/location.htm#?BD=Head_LO_1
(英語での問い合わせが可能みたいです。)

 

あとは、自分でも検索してみましたが、パリだと日本語で対応してくれる不動産屋もあるんですね。
http://www.paris-fudosan.com/

 

日本の駐在員が住むようなエリアの物件を数多く扱っているみたいで、部屋の質には問題なさそうですが、家賃が若干、高めなような気がします。

 

日本語が入ると、お金がかかるというのは、海外ではお約束なので、参考にしつつ、現地のサイトをチェックしてみました。

 

私にとっては、このサイトが、直感的に使いやすかったです。
https://www.lodgis.com/ja/paris,furnished-rentals/tintai-kagu-paris_1.cat.html

 

ちなみに、このサイト、日本語で『パリ 賃貸』と検索しても出てきて、そこからアクセスすると、日本語で表示されます。

 

マップを表示させると、地図上にマークが出てくるので、土地勘が微妙な私にとっては、分かりやすいです。

 

妻の会社は、パリの南側にあるので、通勤時間が短くて済みそうなエリアということで、赤印で囲っているエリアを中心に探してみました。

パリでの家探し

色々とあったのですが、たとえば、こんな感じ。

パリでの家探し

 

2LDKの80㎡で、2000ユーロ。1ユーロ125円とすると、1ヶ月25万円です。エリアにもよるので、何とも言えないのですが、ごく標準的な家賃です。

 

これを高いと思うかどうかは、人それぞれですが、パリの場合、家具・家電付きで、上の写真に写っているものは、全て、この部屋にあります。

 

パリは家具付きが普通のようですが、自分で揃えるとなると大変なので、数年しか住まないような人間には、有り難いです。

 

あと、フランスの場合、家賃には光熱費、管理費、駐車場代などが含まれているので、そう考えると安いです。

 

ちなみに、私達夫婦は、今現在、東京の湾岸エリアに住んでいます。有明とか豊洲、月島、勝どき、豊海といったエリアで、ちょうど、部屋の広さが80㎡なのですが、家賃だけでも、この金額を超えますし、そこに管理費や光熱費、駐車場代が加わると・・・

 

パリでも中心部に行くと、もっと高くなりますが、東京でも、渋谷や恵比寿、六本木などの一等地になれば、湾岸エリアとは比べものにならない金額になるので、総じて、パリのほうが家賃は安いと思います。

 

郊外だと、ゆったりとしていて住みやすそうですし、治安も悪くないようなので安心です。