【海外勤務】アイスランド駐在員を募集する求人

【海外勤務】アイスランド駐在員を募集する求人

 

このサイトでは、国別、地域別に、海外駐在員を募集する求人案件の探し方について、まとめていますが、アイスランドについては、求人が見つかる可能性は、現時点においては、殆どないということを、はじめにお伝えさせて頂きます。

 

アイスランドに、事業拠点を構える日本企業がなく、そもそも、駐在員という需要がないためです。

 

ちなみに、アイスランドと取引関係があり、現地に出張するチャンスがあるといった求人であれば、水産品、農産物を扱う専門商社や食品メーカー、及び、鉄鋼、電気、金属、自動車、一般機械、光学機器といった分野のメーカーにおいて、発生することがあります。

 

ただし、これらの企業にとって、アイスランドは、数多くある取引国の一つに過ぎず、売上高に占める割合も、それほど高くはないので、仮に、こういった会社に転職して、アイスランドと関わりがある業務に就いたとしても、それが専任ということはありません。

 

海外事業担当として、複数国をカバーするというのが、一般的ですが、そのなかで、アイスランド関連の業務というのは、ごく一部です。出張となったとしても、北欧を同時に回るとか、欧州の数ヶ国をハシゴするといったことになると思います。

 

こういったことを前提として、それでも構わないので、アイスランドと関わりがあるような仕事に就きたいということであれば、下記の転職会社に相談することをオススメします。

 

 

いずれも、専門商社やメーカーなど、世界的に事業を展開するグローバル企業とのコネクションが強く、海外勤務に関する求人案件を、多数保有しています。

 

ほかにも、海外勤務案件を扱う転職会社は存在しますが、その大半は、中国や東南アジアに関係する求人の取り扱いに、とどまっています。

 

一方、上記の3社は、南米、アフリカ、中東、ロシアなど、日本経済にとっては、まだ馴染みが薄いような地域の求人も押さえているので、アイスランドに関係する仕事を紹介してもらえる可能性があります。

 

もちろん、この3社にあたっても、そう簡単に仕事が見つかることはないのですが、逆に、この3社に相談してダメなのであれば、本当に求人がないということなので、その見極めを付ける意味でも、仕事を探す時には、一度は連絡を取っておいてください。

 

※補足
仮に、紹介してもらえる求人がないという場合、とりあえず、転職会社に登録をしておいて、アイスランド関連の求人が新規で出てきた時に、教えてもらうようにするといったことは出来ます。

 

アイスランド駐在という枠組みを外して、求人を紹介してもらうのもアリ

ちなみに、繰り返しになりますが、この3社は、様々な海外勤務案件を扱っているので、アイスランド駐在という条件に、こだわらず、もう少し、幅を広くして、仕事を紹介してもらうというのも、オススメです。

 

たとえば、アイスランドではなく、北欧や西欧に駐在出来る求人を紹介してもらう、あるいは、水産、農産物など、特定の業種に関心があれば、その業種における、駐在員募集案件を、地域を限定せずに紹介してもらうといったことです。

 

また、この3社は、日本に事業拠点を構える、外資企業とのコネクションもあるので、オズール、マレル、コーリ、シックスティーシックスノースなど、日本に進出しているアイスランド資本の会社の求人を紹介してもらうことも出来ます。

 

アイスランド駐在という条件では、いつまでたっても、転職先がみつからないので、こんなふうに少し趣向を変えて、探したほうがいいですし、どんな求人を探せばいいのか、イメージがつかないということであれば、転職先選びについて、転職会社に相談してみるのもいいと思います。

 

これまでの職歴・経歴や、転職先に希望する条件を伝えれば、転職会社のほうで、あなたに合う企業をリストアップして、紹介してくれるので、そこから選ぶといったことも可能です。いずれにしても、仕事を探す際には、かなり頼りになる存在なので、色々と話をしてみてください。