エジプト駐在員を募集する求人

エジプト駐在員を募集する求人

 

このページでは、エジプト駐在員候補を募集する求人案件を扱っている転職会社として、ビズリーチ、JACリクルートメント、リクルートエージェントの3社をリストアップしていますが、正直なところ、この3社のなかで、常時、求人を紹介してもらえる可能性があるのは、ビズリーチのみです。

 

 

JACリクルートメント、リクルートエージェントに関しては、エジプト駐在案件の取り扱い実績が豊富ということで、選んでいますが、タイミングによっては、保有求人数がゼロということもあるので、問い合わせても、求人を紹介してもらえないかもしれません。

 

そのため、基本的には、まずはビズリーチをチェックしてみて、次に、JACリクルートメント、リクルートエージェントの2社を当たるという手順で、求人情報を探してみるのが、妥当です。

 

ちなみに、エジプトへの駐在を前提とした求人となると、エジプトにおけるインフラ開発を請け負うゼネコンや建築資材メーカー、設計事務所(設計コンサルティング会社)、もしくは、石油開発を手掛ける総合商社(エネルギー部門)が主な求人元となります。

 

募集対象となる職種は、施行管理、建築設計、プラント技術といった、技術職系が中心です。

 

また、最近では、中近東・北アフリカに進出している日系メーカー(自動車、家電など)からも、求人が出てくることもあります。

 

製造技術、品質管理、海外営業といった職種が対象となりますが、こちらはエジプトへの駐在が確定ということではなく、赴任先は、他国になる可能性があるので、その点は注意してください。

 

(エジプトに進出するぐらいなので、世界各国に事業拠点を置いてあり、どこへ赴任することになるのか、全く分かりません。ただし、アラビア語が出来る、エジプトに住んでいた経験があるなど、何か強みがあれば、そこを評価されて、エジプトに派遣されるという可能性は十分にあります。)

 

なお、いずれの職種に関しても、該当業務における海外勤務経験者を募集する求人が多く、ハードルは高めとなっています。

 

これは、エジプトという、日本人にとっては、かなり特殊な環境下で働くことになるため、日本とは違う社会環境にも適応出来る人材が求められてのことかと思いますが、そのため、海外勤務未経験者が応募しても、採用される可能性は極めて低いです。

 

逆に、該当する人にとっては、年収1000万円以上は確実ですし、現地での居住費なども、会社が負担してもらえるので、条件的には、かなり魅力的なものとなっていると言えます。

 

補足)エジプト以外の駐在員募集案件

最後に補足ですが、上記にリストアップした、ビズリーチ、JACリクルートメント、リクルートエージェントの3社は、日系グローバル企業への転職支援に力を入れているため、世界各国における駐在員候補の募集案件を、多数保有しています。

 

エジプトとなると、このように数が限られてきますが、候補地を広げれば、アフリカ、中南米など、日本人にとっては、馴染みが薄い国を含めて、様々な地域の求人案件を紹介してもらえるので、関心がある人は、エジプト以外の地域のことについても、ぜひ話を聞いてみてください。