アマゾン依存症にはパリは厳しいかんじ

アマゾン依存症にはパリは厳しいかんじ

 

パリのことを少しずつ調べているのですが、あちらの宅配事情は、あまりよろしくないみたいですね。日本と違って遅配は当たり前だし、何日も届かないこともあるみたいで・・・

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53921?page=2
http://nichi-nichi-france.com/relaiscolis/

 

私はアマゾン様々の生活をしていて、思い立ったら、すぐにクリックして購入しています。今では、買い物のためだけに外出するのは考えられないくらいなのですが、これはパリに行ったら、改めないといけないですね。

 

ただ、今の自分を振り返っても、本当に緊急で必要なものはないので、少しぐらい遅れても問題ないですし、2週間に1回ぐらい、まとめてお店に買いに行ってもいいと思います。

 

あとは本ですが、フランスに行ったら、Kindleで済ませるつもりなので、こちらも支障なしです。(本は紙で読みたい人間なので、ちょっと残念ではあるのですが・・・)

 

自分の行動パターンを変える良い機会

パリに行ったら、不便に感じると思うのですが、同時に、自分を変える良い機会にもなりそうです。

 

  • 宅配ですぐに買いたい
  • 本は紙で読みたい

 

どちらも、個人的な趣向です。必ずしも、こうでなければいけないというものではありませんが、でも、自分のなかでは長年に渡って、当たり前と思っていたことです。そういったことが当たり前でなくなるというのは、いい経験かなと思います。

 

パリにも即日配送サービスがあるらしい

そんなことを考えながら、ネットサーチをしていると、こんな記事が・・・
https://www.excite.co.jp/news/article/E1487930868479/?p=2

 

フランスのアマゾンにも、『プライム・ナウ』があって、1時間で届けてくれるらしいです。数年前、日本でも出店したフランスのスーパー、カルフールも同じようなサービスをやっています。

 

どうやら、本当に届くみたいです。

 

私自身、今回のパリ駐在話があって、今さらながら知ったのですが、パリって、東京の山の手線内におさまってしまうぐらいの大きさで、こぢんまりとしている街なんですね。

 

だとすると、案外、即日配送といったサービスもやりやすいのかも。個人的には、普通に数日で届けてもらえれば、全然OKなので、ちょっと安心しました。

 

でも、フランス人自身が、『こんなサービスができるはずがない』と疑っていて、大手の新聞社が検証記事を書いたというのは面白いです。なんかユニークですが、ちょっと微笑ましいです。

 

私はズボラな人間なので、こんなことを書きつつも、フランスに住み始めたら、このいい加減さにハマッテしまうかもしれないです^^