キューバ駐在の求人

このサイトでは、駐在員候補を募集する求人案件の探し方について、国別・地域別にご紹介していますが、キューバ駐在の求人に関しては、現時点においては、探しようがないというのが、正直なところです。

 

キューバ駐在の求人

 

テロ指定を受けるなど、長年に渡り、アメリカと対立関係にあったため、アメリカ市場における影響を恐れて、キューバに進出する日系企業が殆ど存在しなかったためです。

 

2015年末時点で、現地に拠点を置く日系企業は商社や旅行代理店など、僅か13社、在留邦人数は85名と、ごく少数に留まっており、駐在員の採用ニーズが、そもそもありませんでした。稀に求人が出ることもあったようですが、かなりの特殊例です。

 

2016年にアメリカとキューバが国交正常化したことを受けて、商社・メーカーのなかで、キューバに投資を始めた企業が出てきているので、今後は、状況が変わるかもしれませんが、現時点では、まだまだ幸先は不明瞭です。

 

こういった状況のため、今すぐ、キューバ駐在の求人を見つけるというのは、極めて難しいのですが、数年程度の長いスパンで見るのであれば、海外勤務案件の取り扱いに力を入れている転職エージェントに登録をしておくことをオススメします。

 

一度登録しておけば、新規求人が発生した時に、その都度、連絡してもらえるので、複数のエージェントに登録して、常に最新の情報と接することが出来る態勢を築いておけば、いちはやくチャンスを掴むことが出来ます。

 

下記のエージェントであれば、海外勤務案件の取扱数が非常に多いので、登録先として最適です。

 

<海外勤務案件の取扱数が多い転職エージェント>

なお、これらのエージェントは、北米・中南米を赴任先となる求人を常時扱っているので、興味がある人は、こういった求人の状況についても、問い合わせてみることをオススメします。